ご挨拶

「リアルゼミ」という名前には「夢をリアルに」というおもいを込めさせて頂きました。
リアルゼミは夢をリアルに叶えていける場所でありたいと願っております。
夢の中には、受験で合格、ということがまずあります。
しかし、その先に、厳しい社会でなりたいこと、そしてやりたいことを皆さん考えているはずです。
その夢を叶えていける力をつけていってほしい、
そのお手伝いをしていこう、その思いが「夢をリアルに」という一言にこもっております。

私はお子様の成績アップを保証しません。
全てはみなさまの努力次第だからです。しかし、成績を上げるために、
目標を達成するために、ほんとほんとに心から、そして真剣に、応援と、お手伝いをさせて頂きます。
そのために、本当の指導、じつは 当たり前のことなのですが、
当たり前のことを当たり前にするというのは意外に難しいものです。
私自身多くの塾を見てきて、この当たり前のことができていないことに気が付きました。
私たちは誇大な表現やお約束はしません。当たり前のことを当たり前のように実践し、
お子様の成長をサポートするのと共に塾として成績アップ、
まず夢の1つとしての志望校合格に向けて全力を注ぎます 。

夢はひとりひとり違います。個性も違います。
そうであれば、指導内容もひとりひとり違うはずです。
生徒一人ひとりに合わせ、丁寧な指導をしていきます。

そして、その最初の夢にむかうなかで様々な知識や教養を身につけ、
社会へ巣立っていけるよう、そして社会で活躍できるよう、
保護者の方々と協力し合いながら、そのお手伝いをしていきたいと考えています。

リアルゼミ代表 濱村竜史